【レビュー】tomtocのMacBook Proケースを買いました【Surfaceも対応】

ガジェット

僕はレコーディングのためにMacBook Proを持ち運ぶことが多いんですが、さすがにカバンに直接放り込む勇気はありません。

そこでケースを買おうと思い調べてみると、パソコンのケースには2種類あることがわかりました。

  • バッグ型
  • インナーケース型

「バッグ型」はパソコンの持ち運びに特化した「バッグ」で、

「インナーケース型」はふだんのカバンに入れるための「ケース」ということです。

別に専用のカバンを買う必要もないなと思ったので、今回はインナーケース型で探すことにしました。

機能やデザインを考慮した上で、tomtocというブランドのケースを買いました。

デザイン

PCケースとして、使いやすさや耐衝撃性はもちろん必須ですが、やっぱりデザインが悪いと使う気がおきないです。

今回買ったtomtocのケースはデザインもいい感じです。

カラーバリエーションは以下の6通りで、僕はグレーを選びました

  • グレー
  • ブラック
  • ミントブルー
  • ベビーピンク
  • 花・草・虫の柄
  • なんかよく分からない柄

(正直、柄物2種は結構ナゾデザインです・・・)

気取りすぎないシンプルさ

ほぼグレー1色で、タグに爽やかな水色がアクセントについているだけの、シンプルなデザインです。

凝ったデザインの「いかにもオシャレ〜」なケースもありますが、個人的には気取りすぎてる感じがして苦手です。

かといって、エレコムが作ってそうな真っ黒ケースはおたくっぽいので、これくらいの気軽なデザインがちょうどいい感じです。

カジュアル感の強い素材

写真だけだと判断しづらいですが、見た印象はけっこうカジュアル寄りです。

表面がデニムっぽい(綿っぽい)素材なので、お堅いビジネス用途には向いてないんじゃないかと思います。

(Macを使うような仕事ならよっぽどいいと思いますが)

どちらかというと普段遣いやクリエイターが持ってそうな雰囲気です。

機能

Macがぴったり収まる

このケースは複数のサイズ展開があり、僕が買ったのはMacBook Pro専用サイズです。

Mac以外だとSurface Proも専用サイズがありますし、15.6インチまでの汎用サイズも展開されています。

  • MacBook 12インチ
  • MacBook Air & Pro 13インチ
  • MacBook Air 13インチ(旧)
  • MacBook Pro 15インチ(新)
  • MacBook Pro 15インチ(旧)
  • Surface Pro 12.3インチ
  • 汎用15.6インチ

実際に入れてみたところ、さすがに専用というだけあって完璧な「ピッタリ感」でした。カバンに入れて持ち運んでも、ケースの中で動くということはありません。

ただ、それだけしっかりホールドされているため、若干取り出しにくいという面もあります。(もちろんキツすぎるというわけではないです。)

360°の衝撃から保護

サイズがピッタリでもクッション性能が低かったら意味ありません。

tomtocはこの点についても優秀で、かなりしっかりした分厚い素材で作られています。

(パソコンの)底面・上面側には、こんな感じのいかにも衝撃に強そうなクッションが付いています。

一番ぶつけやすい4辺もファー素材で守られています。

底はなぜか水色

このケースに入れていたら、アスファルトに落としたとしても「ヒヤっ」としないんじゃないか、というくらいの安心感があります。

小容量サイドポケット付き

サイドポケットの容量はそこまで大きくありません

Macの充電器くらいなら一応入ります。というか、詰め込もうと思えばわりと詰め込めるとは思います。でも、あまりパンパンにして保護性能を下げるのは本末転倒ですし、見た目的にも微妙です。

(僕の買ったのは15インチモデルですが、13インチならさらにキツくなるはずです。)

周辺機器の多い人は別の収納法を考えた方がいいと思います。

取り出し口は半開きまで

ケースによっては、チャックを全開にすることで「フタ」のように開けるものもありますが、これは半開きまでです。

上述のようにホールド感が強いこともあり、ちょっと取り出しにくいと感じることはあります。

また、チャックと触れやすいことで傷つくのを気にする人もいるようです。個人的には全く気にならないです。

まとめ

デザインも機能も、不満はほぼゼロです。

ただのケースなのでワクワクするような買い物ではないですが、なんのストレスも感じなかったのはラッキーでした。